投資の神様ジム・ロジャースも商品の時代と言っている。いまからでも遅くない商品先物でハイリターン!
≪2006.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006.10≫
↓↓投資を始めるならこのサイトでじっくり選んで自分にあった会社を賢く見つけよう↓↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


さて、今日はどこからブログを進めていいのやら。。
貴金属がスコーンと窓を開けて上昇している。この上昇を基調変化したと捉えていいものか、それともまだ変化なしと見ていいのか。非常に難しいと思いますが、『展望予測 と 独自見解』を読んで参考にでもしていただければと思います。

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2296円 前日比+43円 07年8月限
昨日のブログの予測どおりの展開を見せているのだが、急上昇に少し驚きを隠せません。が、2302円を上抜けないのでここらあたりで力尽きるかとも思っています。この2302円は今日の相場で非常に意味のあるものだと認識してみていました。いったんは2302円をつけたもののそのまま上抜けずに下げた。ここに大きな意味があると考えております。この2302円は何だ?と思われますが、日足チャートで26日移動平均線の価格です。又2305円には第二上値抵抗線もすぐに控えているため2302~2305円に注目していました。結局は26日線に上値が抑えられたため、上値が重く見え最終的には下げていく様子が伺えます。
明日はこの値段を越えても週末であることもあり、買い方の手仕舞いがあると見ており、そのため上昇の勢いがどうなるかが問題です。そのため明日か来週にでもいったんは下げるのではないかと推察しています。基調では、短期の勢いがあるものの中期で見ると、26週線の2344円で上昇が止まるように見えます。結局は2344円付近で上げ止まりそして売られていくように思えます。まぁ、それまでに下げることも考えられますが、原油の動向をよく見ていく必要が現在では重要なポイントだと思います。
短期:上昇基調 売り方針。  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針。
上値抵抗:①2275円 ②2305円 ③2334円  下値抵抗:①2087円 ②2058円 ③2028円

◆ゴム 210.8円  前日比-7.8円 07年3月限 !注目銘柄!
昨日のブログで申し上げていたようにきっちりと本日は下げた。
週末という言葉を使っていたので、金曜日にでもあるかと思えたかもしれないが、本日も週末といえば週末。。。にしてほしいw
今日の勢いなら明日も下げると思えるが、原油・貴金属が上昇しているぶんもしかすると下値が重い動きを見せる可能性はある。日足、週足ともチャートの好転は伺えないため、まだまだ下げていくものだと思える。目標は190円を切るあたりか。
短期:下降基調 売り方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①217.4円 ②221.8円 ③226.2円  下値抵抗:①188.8円 ②184.4円 ③180.0円

◆とうもろこし 19830円 前日比+0円 07年09月限
本日の値動きは最終的には前日と変わらずに終わった。これにより、上げたものが売られて下げるといった動きを繰り返してきたが、リズムが変わったように思える。そろそろ買い方の出番になりそうな感じである。不安材料としては大豆がまだ回復の兆しが伺えないため、大豆が下げていくようだとコーンも引っ張られる形があることだ。大豆の値動きを読みながらコーンは仕掛けていく必要があると考えます。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調 買い方針
上値抵抗:①19182円 ②19325円 ③19468円  下値抵抗:①18258円 ②18115円 ③17972円

◆一般大豆 31590円 前日比+10円 07年08月限
短期的に上昇はあるものの大きな形成は変化が無いように思える。
32006円を抜かない限りは基調が変化するとは思えない。あと500円ほどであるが、ここから下げていく展開を見せていくのか、それとも上抜いて上昇へと基調が変化するのか見ていく必要があるため手を出しにくい感じがする。短期的には買っていくのもありだがすばやい利益確定をするのが無難か。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①32484円 ②32945円 ③33406円  下値抵抗:①29496円 ②29035円 ③28574円

◆粗糖 30690円 前日比-880円 07年9月限
転換ポイントも関係なく下げてしまった。
何度も言っているが、このチャートは終わっている。
とにかく売りで儲けをだすことだけに考えていくだけである。
いちいちあーだこーだといわずに下げ止まるまで売るだけである。
昨日の買いで儲けるなどとセセコマシイコトを考えていた自分があったのが不思議で仕方が無い。相場は王道で儲けるべし・・・w
短期:下降基調(転換ポイント) 買い方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①39345円 ②39715円 ③41085円  下値抵抗:①29475円 ②28105円 ③26735円

◆コーヒー(アラビカ) 20710円 前日比-40円 07年9月限
本日は少し下げているが、別段意味があるとは思えない。単純に考えればこれからは買いだけで利益を考えたほうがいいと思うため、押し目チャンスを狙うべし。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中 買い方針
上値抵抗:①20325円 ②20555円 ③20785円  下値抵抗 ①18835円 ②18605円 ③18375円

◆コーヒー(ロブスタ) 17770円 前日比+330円 07年7月限 !注目銘柄!
予測どおりに上昇中である。堅実な上昇にあるため、何も考えずに買うだけだと思う。まだまだ上昇基調にあるため買い方針に変化なし。タイミングをみて買うべし。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中 買い方針
上値抵抗:①17190円 ②17360円 ③17530円  下値抵抗:①16090円 ②15920円 ③15750円

◆小豆 8850円  前日比+10円 07年3月限
本日はいったん小休止をいれた形だったため、追撃の売りをいれるところだったと思う。とにかくこの相場も考えるだけ無駄である。底だけ気にしながら売るだけである。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①9685円 ②9860円 ③10035円  下値抵抗:①8555円 ②8380円 ③8205円


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期の基調について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。短期で見ているため、上昇、下降と基調がめまぐるしく変わることも多々あります。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


現在、先物取引をしておりますが、リスク分配という観点でなにかいいものはないかと考えていましたが、株はあまりにも面白みがないのでFXでもしようかと思っております。

よくよく見てみるとFXとクリック365?
など2種類あるということがわかりました。
どちらがいいのか区別もなく、もう少し勉強をしようと思っています。

実際に始めることになりましたら当ブログで発表をしたいと考えています。そして、このブログかもしくは別にブログを立ち上げてするのかはまだ考えていませんが、収支などを報告していきたいと思います。

FX関係はまだまだ初心者ということですので、アドバイスなどいただけたらと思っていますのでどなたか教えたろうという気さくな方はよろしくお願いします。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


この2日ほど貴金属が少し戻している。この戻しは下げるための戻しと考えている。もう少し上昇したところで売り場を探したいと考える。当然原油の様子も考えないといけないが、あまりにもチャートが悪すぎでまだまだ下げますと言っているようだ。とにかくタイミングを見計らっていくほうがいい段階である。

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2253円 前日比+21円 07年8月限
現在少し値を戻している状況であるが、これはテクニカル的に戻しを入れている状況だとうかがえる。原油も少し戻しているため、これに足並みを揃えて上昇しているのだと推察される。2300~2400円あたりでまた下げ始めると見ている。この上昇は戻りということをしっかりと認識して対処したいと考える。
基調については短期は上昇基調であるが、現状を考えると戻りと考え短期的に買うことはできるが、長く持つことは好ましくないと思う。中期では転換ポイントにあるため上昇となっていると推察している。これも本格的な上昇とは考えられず戻りと思う。そしてまた下降となる。
短期:上昇基調 売り方針。  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針。
上値抵抗:①2275円 ②2305円 ③2334円  下値抵抗:①2087円 ②2058円 ③2028円

◆ゴム 218.6円  前日比+7.4円 07年3月限 !注目銘柄!
まだ下降基調の真っ只中だと推察しているが、現在短期基調は上昇をさしている。そのための現在の上昇である。そして、中期基調も転換ポイント中であり、短期・中期ともいったん上昇することが伺える。そのため上昇をしてるものである。このまま順調な上昇をすると、今週末あたりでいったんの上昇が終わるポイントになり、そこから下降へと変化するのではないかと見ている。そこまではゴムには手を出さず再度売りチャンスを狙いたいと考えている。この間まで持っていたゴムの売建ては月曜日にすでに手仕舞っており、5万ほどの利益は出せたのでよしとした。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①217.4円 ②221.8円 ③226.2円  下値抵抗:①188.8円 ②184.4円 ③180.0円

◆とうもろこし 19830円 前日比+400円 07年09月限
ようやく方向が定まってきたような感じがある。短期は上昇基調へと変化しており、チャートを見ると上抜けたと思うがどうなるかもう少し様子を見てみたいと考えている。今日はストップ高であったが、明日は逆に下げると見ているのだが、どこまで下げるかで持ち合いのままか、基調が上昇へと本格化していくのかが伺えるのではないかと考えている。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 買い方針
上値抵抗:①19182円 ②19325円 ③19468円  下値抵抗:①18258円 ②18115円 ③17972円

◆一般大豆 31590円 前日比+10円 07年08月限
やはり下降基調に変化はないように思えるが、大きく考えるとボックス持ち合いのような感じがする。買い、もしくは売りのどちらかに決め手儲けを出すようにしたほうがいいのかもしれない。どちらかといえば売りを中心に考えていくほうがトレンドに逆らわないと思う。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①32484円 ②32945円 ③33406円  下値抵抗:①29496円 ②29035円 ③28574円

◆粗糖 31570円 前日比-90円 07年9月限
この数日はブログの方針のとおりに下げにつぐ下げている。
いやはや売りを持っていた人は気持ちがよかったと思う。ストップ安につぐストップ安。本日は下げ止まっているが、ここまでさげたのならいったんは戻りは入る。それは当然のことであるしごく自然である。
明日ぐらいまでは下げると見ているがそこからは転換ポイントになるため上昇へと変わると考えている。そこでいったん短期的に買いを入れるのもあるだと思うが、戻りを入れてから売りを入れるのも当然の戦略であり、それは自分の得意な方法を選択するべきです。
短期:下降基調(転換ポイント) 買い方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①39345円 ②39715円 ③41085円  下値抵抗:①29475円 ②28105円 ③26735円

◆コーヒー(アラビカ) 20750円 前日比+90円 07年9月限
前回のブログでは抵抗線上にあるといっていたが、そこから抵抗線を支えに上昇していった。まだ上値はあると思うが、そろそろ上昇力が衰えてきた感じがするため、また下げるのではないかと考えている。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中 買い方針
上値抵抗:①20325円 ②20555円 ③20785円  下値抵抗 ①18835円 ②18605円 ③18375円

◆コーヒー(ロブスタ) 17400円 前日比+140円 07年7月限 !注目銘柄!
いまいち上昇力はないが堅実に上昇してきている。
まだまだ上昇基調にあるため買い方針に変化なし。タイミングをみて買うべし。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中 買い方針
上値抵抗:①17190円 ②17360円 ③17530円  下値抵抗:①16090円 ②15920円 ③15750円

◆小豆 8700円  前日比-330円 07年2月限
当ブログで売り方針を出してから9000円を切るまでとなった。
11000円あたりぐらいから考えると2000円は下げている。
小豆ということで注目されていないが、ゴム相場と同じと考えていいと思う。8600円あたりに下値抵抗があるためここでいったんの反発があると見ているため、反発したら売りの追撃をしたい。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①9685円 ②9860円 ③10035円  下値抵抗:①8555円 ②8380円 ③8205円


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


金にゴムに感謝。
感謝の気持ちを忘れなければ報われる。
そのまま下げてさらにガッツポーズ!

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2215円 前日比+31円 07年8月限
じんわりと上昇して値を戻しているがチャートが悪いままである。
本日の上昇で追撃の売りを入れる場面である。戻してもまだ下降基調に変化はない。出来高も少なくなっているため買い方は非常に不利な展開にあることはまちがいないと思われ、まだまだ上昇へ向かう場面ではない。
短期:下降基調 売り方針。  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針。
上値抵抗:①2275円 ②2305円 ③2334円  下値抵抗:①2087円 ②2058円 ③2028円

◆ゴム 205.8円  前日比-6.7円 07年2月限 !注目銘柄!
今日もしっかりとさげていったゴム相場。昨日に売りを入れていたのが利益がのって親指を立てました。wゴムの下落は深そうであるためまだまだ売りのチャンスはあると思います。とりあえずは180円台まではと考えており、そこまでは売りに徹してもいいと思われる。やはりゴム相場の底なし沼は深い。
短期:下降基調 売り方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①217.4円 ②221.8円 ③226.2円  下値抵抗:①188.8円 ②184.4円 ③180.0円

◆とうもろこし 19470円 前日比+240円 07年09月限
底固めかと思いきやそうでもなさそうである。
あげては売られ、下げては買われと持ち合いの展開である。まだまだ持ち合いから抜け出せないような展開が続きそうである。こういう展開は損もでなけりゃ儲けもでないと・・・。だが逆方向に買ってもちょっと我慢すれば儲けに変わる。細かく儲けるならいい感じなのではないか。とにかく持ち合いでも底固めでも離れたほうへついていくのが鉄則と考える。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 買い方針
上値抵抗:①19182円 ②19325円 ③19468円  下値抵抗:①18258円 ②18115円 ③17972円

◆一般大豆 31950円 前日比+10円 07年08月限
中期で見るべき展開が続いている感じだ。今日は少し上げていたが最終的には売られていくような気がしている。1日単位で儲けを出すには難しいので中期で儲けをだすようにしたい。現在中期は反転ポイントにさしかかっているため、明日下げるのであれば売り方針。上昇なら買い方針に変わるようなところに差し掛かっているため、様子をみてワンテンポ遅らせて仕掛けていくほうがいいかも。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①32484円 ②32945円 ③33406円  下値抵抗:①29496円 ②29035円 ③28574円

◆粗糖 35660円 前日比-520円 07年9月限
売りを仕掛けるどころかストップ安のため手の出しようがない。
とりあえず売り方針は変わらずといっていいと思われる。ある程度大きな戻りを予測しているため、上昇したなと見たときに再度売りをかぶせようと考えている。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①39345円 ②39715円 ③41085円  下値抵抗:①29475円 ②28105円 ③26735円

◆コーヒー(アラビカ) 20250円 前日比+160円 07年7月限
現在のアラビカは下値抵抗線にあるためここで上昇するかそれとも下へ抜けるかの位置である。上昇と見るなら買いなのだが、下値を抜けると深いと思う。現段階では上昇基調中であると見たほうがよさそうに思えるがどうなるか。明日あたりの展開しだいか。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調中 売り方針
上値抵抗:①20325円 ②20555円 ③20785円  下値抵抗 ①18835円 ②18605円 ③18375円

◆コーヒー(ロブスタ) 17130円 前日比+60円 07年7月限 !注目銘柄!
とにかく基調が上昇である。しかもボックスでの上昇形成しているため読みやすい相場である。とにかく買い。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中(転換ポイント) 買い方針
上値抵抗:①17190円 ②17360円 ③17530円  下値抵抗:①16090円 ②15920円 ③15750円

◆小豆 9190円  前日比+60円 07年2月限
予測どおりに9000円前半に達している。
ここからどうなるか?まだ下値はありそうに思えるため、売り方針に変化なしと推察する。目標は9000円を切るあたりか
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①9685円 ②9860円 ③10035円  下値抵抗:①8555円 ②8380円 ③8205円


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


金、ゴムで儲けがでて「うっしし」といったところだが、こういうときにこそしっかりとした意思に基づいて初心に返りたいところである。

仕込みは隆々であるため、次に仕掛けるところを探す。

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2192円 前日比+4円 07年8月限
金の相場はまだまだ続きそうな下降基調である。そろそろ戻しも入ってよさそうなきもするが、もう一段下げてからのような気がする。売りを1枚手仕舞って利益を確定させた。もどしたところで再度売り追撃を狙っている。
短期:下降基調 売り方針。  中期:下降基調 売り方針。
上値抵抗:①2283円 ②2311円 ③2338円  下値抵抗:①2103円 ②2076円 ③2048円

◆ゴム 212.5円  前日比+1.5円 07年2月限 !注目銘柄!
当ブログを見ていた方はゴムの変化についていけたでしょうか?
一貫して「売り」を主張しつづけていましたので、今回の下落で儲けが出たはず。昨日のストップ安で一応ゴムは手仕舞いしましたが、チャンスがあればまた売りから入りたいと考えております。
やはりゴム相場の底なし沼は深い感じがする。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①239.9円 ②248.2円③256.4円  下値抵抗:①186.1円 ②177.9円 ③169.6円

◆とうもろこし 19230円 前日比-20円 07年09月限
体制自体は変化が無い。持ち合いから抜け出せないようだ。売りと見ていたが方向修正をしなければいけない時期に来ているような感じがします。持ち合いに見えますが、よく見ると底固めにも見える。読み間違えをしないためにもあえて読まないほうが無難だ。持ち合いでも底固めでも離れたほうへついていくのが鉄則と考える。
短期:下降基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①円 ②円  下値抵抗:①19218円 ②19150円

◆一般大豆 31950円 前日比+10円 07年08月限
いったんは予測どおりの展開で上昇はしたものの、上値が抑えられて戻っている。長期で見れば予測どおりか。短期では少し乱高下しているため売買しにくい展開である。中期的観測で高値を売るべきと考える。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①32160円 ②32680円  下値抵抗:①30256円 ②30005円 ③29754円

◆粗糖 35660円 前日比-520円 07年9月限
上昇してからの2日連続の下げ。まだ戻りが戻りきっていないと見ているためこのあたりで買いをいれても面白い場面と思うがあくまでも短期的な見方である。ある程度大きな戻りを予測しているため、上昇したなと見たときに再度売りをかぶせようと考えている。はてさてうまくいくか
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 売り方針

◆コーヒー(アラビカ) 20090円 前日比-330円 07年7月限
前回と見方は変わっていない。とにかく下げる。。
はっきりと言いたい所だが相場はそう簡単ではない。乱高下しているがロブスタの勢いだけで上昇してしまうかもしれない。そして、週足チャートでは下ひげをつけている。だが、ここまでしっかりとした上昇トレンドを刻んでいた相場だが今は崩れている。アラビカはやはり下げると見る。
短期:下降基調(転換ポイント) 売り方針  中期:上昇基調中(下降基調への変化ポイント) 売り方針
上値抵抗:①22370円 ②21915円  下値抵抗 19770円

◆コーヒー(ロブスタ) 17070円 前日比+30円 07年7月限
短期が上昇基調へと変化した。買い場面と見る。中期も以前として上昇基調中であるため下げても強気で買っていきたい。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中 買い方針

◆小豆 9770円  前日比+210円 07年2月限
予測どおりに下げていっている。9000円前半目標はある程度達成したのではないかと思うが、まだ下げるといいたい。中期での見方をして儲けをだしたいと思う。目標9000円前半。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針

『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


商品相場はここにきて激しく動いている。
原油相場からはじまった下落。つづいて貴金属となんとも言いがたい急落であった。はてさてどういった相場へと展開することやら。

個人的には、金が下がれば下がるほど儲けがでるため、どんどんと下げてもらいたい。

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2201円 前日比-52円 07年8月限
まだまだ下降基調に変化はないようだ。いったんの戻りはあるだろうが日足に関してはまだ下げると見る。週足チャートは下値トレンドラインの位置にあるがここから跳ね返されて上昇するか?そしてそろそろ転換ポイントへさしかかろうとしているので来週初めから半ばにかけていったんの戻りはいれるかもしれない。
短期:下降基調 売り方針。  中期:下降基調 売り方針。
上値抵抗:①2208円 ②2216円  下値抵抗:①2193円 ②2186円

◆ゴム 236.0円  前日比-1.6円 07年2月限 !注目銘柄!
前回のブログから体制は変わっていないと思われるが、そろそろ買い方勢力が衰えてもいいところだと思う。上値抵抗を超えてくるともう一段の上昇も予測されるため考えどころにきている。
個人的にはここらで下降へと基調が変化すると見ているがどうか微妙な場面にきている。ゴム相場の底なし沼は簡単に這い出ることができるか?そう簡単に這い出ることはできるのか?
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①239.5円 ②243.1円  下値抵抗:①230.1円 ②226.7円

◆とうもろこし 18950円 前日比-250円 07年09月限
いったん下放れをしたくせに再度もどして少し下げた場面。結局は持ち合い状態に戻ってしまったようだ。基調で見ると短期・中期とも下降基調にあるが力は弱い。だがその力にも勝てない上昇力なので結局はそろそろ下へ行くような気がする。
短期:下降基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①19330円 ②19430円  下値抵抗:①18710円 ②18580円

◆一般大豆 31770円 前日比+40円 07年08月限
そろそろ上昇へと変化する。売り方は気をつけるあたりだ。
中期がまだ下降基調となっているため戻り売りも考えるが、カラカサをつけているためいったんは底を打ったとみたいところ。短期をみても基調が上昇側に変化するポイントあるため買いをそろそろ入れたいところである。
短期:上昇基調へ変化中 買い方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①32160円 ②32680円  下値抵抗:①31010円

◆粗糖 36420円 前日比+340円 07年9月限
下げる下げると言い続けてきたが、そろそろ相場が反転する場面に訪れている。週足を確認すると下ひげが2週連続でているため底打ち感がでているため買い方へと転換したいところ。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調への変化中 買い方針

◆コーヒー(アラビカ) 19830円 前日比-470円 07年7月限
とにかく下げる。。
はっきりと言いたい所だが相場はそう簡単ではない。乱高下しているがロブスタの勢いだけで上昇してしまうかもしれない。そして、週足チャートでは下ひげをつけている。だが、ここまでしっかりとした上昇トレンドを刻んでいた相場だが今は崩れている。アラビカはやはり下げると見る。
短期:下降基調(転換ポイント) 売り方針  中期:上昇基調中(下降基調への変化ポイント) 売り方針
上値抵抗:①22370円 ②21915円  下値抵抗 19770円

◆コーヒー(ロブスタ) 17890円 前日比-190円 07年7月限
短期が上昇基調へと変化した。買い場面と見る。中期も以前として上昇基調中であるため強気で買っていきたい。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中 買い方針

◆小豆 9770円  前日比+210円 07年2月限
短期反発ポイントからの上昇である。中期は以前として下降基調中であるため、ここまでの短期上昇はたんなる戻りと見ている。気になるのは週足の下ひげであるが、勢いはまだ下向きと見たい。売るときには売るべし。個人的には下落の線を考えている。落ちていくなら目標9000円前半。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針

『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


このところ忙しくて更新もままならない。
予測もなかなかたてる時間があまりなく、どうしたものかと考えております。この忙しさが納まるまでしばらくブログを休止しようかとも考えております。

まぁ、しばらくはもう少し頑張ってみようかと思っていますが。。
それとFXでも少しかじってみようかとも計画中ですw
どうせ商品先物の延長線にあるものですし(^^;)

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2210円 前日比-60円 07年8月限
本日もストップ安。そろそろ反発も考えるところだと思うがチャートが一気に悪化している。以前から当ブログでは下降基調としてきているので下げることはわかっていたはず。どこまで下げるのだろうか?とりあえずは2100円2200円が伺えるが反発してからの戻りにもよる。しばらくは戻り売りの方針で考えるべきだろう。
短期:下降基調 売り方針。  中期:下降基調 売り方針。
上値抵抗:①2522円 ②2574円  下値抵抗:①2180円 ②2100円

◆ゴム 229.8円  前日比+4.7円 07年2月限 !注目銘柄!
前回のブログで基調は下降にしていたが、反発ポイントとしていたので考えられる反発で上昇していると思う。一応240円あたりで戻りも終わるかと考えているが、そこを上抜くともうひとつ上値抵抗線があるため結局は下げていくものと考えている。
底なし沼は簡単に這い出ることができるか?そう簡単ではないのでは?
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①238.5円  下値抵抗:①207.5円

◆とうもろこし 18880円 前日比-280円 07年09月限
持ち合いからようやく放れたが、当ブログの基調通りに下げている。方針も売りとしていたので、しっかりと利益はでているものと思う。チャートの崩れから考えるとまだ下値はあると伺えるが、下値抵抗があるため再度持ち合いの状態になる可能性は残されている。
短期:弱めの下降基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①19330円 ②19430円  下値抵抗:①18710円 ②18580円

◆一般大豆 31070円 前日比-10円 07年08月限
一般大豆も当ブログの予測どおり下げている。売り方針を立てていたのでこれまたしっかりと利益は出せているものと思う。そろそろ戻りが入ることだと思うが、あげたところを再度売り追撃をしたい。
短期:弱め下降基調(転換ポイント) 売り方針  中期:弱い下降基調 売り方針
上値抵抗:①32160円 ②32680円  下値抵抗:①31010円

◆粗糖 35080円 前日比+250円 07年9月限
反発が上昇基調を形成しつつあるような感じが伺えるチャートになってきている。早めに売りを手放したほうが無難だと思う。明日も上昇となると基調の転換と思ったほうがいいと考える。しっかりとした上昇基調とはいえないが、しばらくは上昇方向へと頭の切り替えをして対策を建てたほうがいいと思われる。長い目で考えるとまだ戻り売りの場面である。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調中(反転ポイント)売り方針

◆コーヒー(アラビカ) 19780円 前日比-140円 07年7月限
前回のブログで予測している通りしっかりと下げている。
この下げを予測していたことはちょっと自慢w
さてどこまでいくのかと考えているのだが、やはり現段階では笑われてしまうかもしれないが、15000円か16000円というところだ。1枚でも25万ほどの利益が出てしまう計算だがはたしてどうか?ゴムや粗糖につづいておおきく下げる局面が見られるか?中期チャートを崩れるのをまつだけだ。
短期:下降基調(転換ポイント) 売り方針  中期:上昇基調中 買い方針
上値抵抗:①22370円 ②21915円  下値抵抗 19770円

◆コーヒー(ロブスタ) 17330円 前日比-30円 07年7月限
しっかりと予測どおりの動きだと思われる。前回のブログでは押し目買いとみていたところから3日連続上昇と言える。赤三兵が出現していることもあり、ここから上昇へと考える。アラビカがこれについてくるのか、それとも違う足取りになるか。。
短期:下降基調 様子見  中期:上昇基調中 買い方針

◆小豆 9600円  前日比-120円 07年2月限
前回同様予測の変化なし、少し下降している状態でありまだ下へ向かうと予測している。個人的には持ち合いへと向かうよりそのまま下落の線を考えている。落ちていくなら目標9000円前半。
短期:下降基調(転換ポイント) 売り方針  中期:下降基調 売り方針

『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2354円 前日比-60円 07年8月限
本日はストップ安からスタートし、最後まで張り付いたままで終わった。失望売りや弱気の売り、そして投売りと総じて弱気へ一気に進んだようである。昨日のブログで言っていたように3つの不安材料があると、そして見解ではまだまだもつれる状況であると。。
状況がいっぺんに変わってしまったため、今後の状況を見守っていくしかなくなったと思われる。
短期:下降基調への変化ポイント 様子見。  中期:下降基調 売り方針。
上値抵抗:①2522円 ②2574円  下値抵抗:①2248円 ②2213円

◆ゴム 217.9円  前日比+1.8円 07年2月限 !注目銘柄!
スタートは一気に下げから始まったが、そこからどんどん買い戻されていき結局はプラスで終わった。この上昇を底打ちと見るかどうかが話題になっているが上値も重く感じた。そのため、まだ戻り売りであるのではないかと思われる。底なし沼は簡単に這い出ることができるか?そう簡単ではないと思う。
短期:下降基調(反発ポイント) 売り方針  中期:下降基調(反発ポイント) 売り方針
上値抵抗:①238.5円  下値抵抗:①207.5円

◆とうもろこし 19290円 前日比+100円 07年09月限
なんとも歯痒い状況が続いている。持ち合いを脱出することがなかなかできない。現状況は、下値抵抗からの反発中であるがそろそろ上値抵抗に抑えられるポイントにさしかかっており、ここから上値を抜くことができるか注目したいところです。日足チャート同様に週足チャートも三角持合である状況にあり、週足チャートだけを見るとそろそろどちらかに放れるように思えるがあくまで週足チャートでの話しなので中期的観測である。現状で重要なことは持合から放れた方へ付くことである。
短期:弱めの上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①19330円 ②19430円  下値抵抗:①18710円 ②18580円

◆一般大豆 31620円 前日比-280円 07年08月限
読みどおりに下げてきている。9月1日の時点では上昇基調へと入っている状況でも中期主導で相場が動いていることを考慮して下降方針としてきた。そしてそのとおりに下げてきている。下値抵抗31850円と31680円を切ってきていること、そして日足チャートを確認すると今日で下降基調へと変化した。短期と中期とも下降基調となるため、まだ売り展開継続と判断したい。
短期:下降基調変化ポイント 売り方針  中期:弱い下降基調 売り方針
上値抵抗:①32680円 ②34030円  下値抵抗:①31850円 ②31680円

◆粗糖 34640円 前日比+40円 07年9月限 !注目銘柄!
少し上げているが、昨日同様と考える。現段階では上値抵抗線で抑えられているため見極めが必要なポイントであるが、粗糖の相場もゴム相場と同様だと考えている。そして下値はまだあると見ている。ただチャートでは下ひげをつけているため反発が上昇へと変化することだけを気をつけたいと考える。
短期:上昇基調(反転ポイント)売り方針  中期:下降基調中(反転ポイント)売り方針

◆コーヒー(アラビカ) 20570円 前日比-800円 07年7月限
当方のブログで予測していた一気にそろそろ下げがはじまるかもしれないとの話が現実味を帯びてきたように思える。今日の急落(ストップ安)は日足チャートで確認するとかろうじて26日移動平均線に支えられている状態である。もしここをきってしまうと予測したとおりに底が深くなってしまうであろう。どこまで考えているかと言うと現段階では笑われてしまうかもしれないが、15000円か16000円というところだ。1枚でも25万ほどの利益が出てしまう計算だがはたしてどうか?ゴムや粗糖につづいておおきく下げるか?
短期:下降基調 売り方針  中期:上昇基調中 買い方針
上値抵抗:①22370円 ②21915円

◆コーヒー(ロブスタ) 16950円 前日比-650円 07年7月限
やはり短期トレードの注意は正解と思える。下値抵抗ポイントをストンと下回ってしまった。アラビカ同様どこまで下げるのだろうと思っているが、中期的にはまだ上昇基調中にあり、下値抵抗にあるため買いまだ押し目買いのポイントと見る。
短期:下降基調 様子見  中期:上昇基調中 買い方針

◆小豆 10050円  前日比-50円 07年2月限
相場が動かなくなってきている。それも予測の範疇だ。
そしてどっちに放れるかと考えると下へ向かうと予測している。
個人的には持ち合いへと向かうよりそのまま下落の線を考えている。
落ちていくなら目標9000円前半。
短期:弱い下降基調 売り方針  中期:弱めの下降基調 売り方針

『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
秋篠宮紀子さまが男子出産された。
41年ぶり?の男子だということだそうだが、よかったねと言いたいのは愛子さまに言いたいと思う。

皇室の男子出産はドイツなどはかなり注目しているらしい。
と、いうのはドイツも皇室が以前ではあったらしいのだが現在では廃止となっているということだ。そういうこともあり、日本の皇室の状況に非常に敏感らしい。

なにはともあれ、いろいろとよかったね。
この出産でベビー服などの株が上がってるのでは?

┏─ 株式投資をはじめるなら ─────────────
│  
⇒ひまわり証券。ネット株スタート!
   ⇒インターネット取引ならマネックス証券
   ⇒株式投資で勝ち続けるためのメカニズム!


『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2414円 前日比-3円 07年8月限
日足チャートを確認すると三角持合から上値抵抗を抜けたがどうも気に食わない。というものの週足チャートの基調がまだ下降基調のままであることと、人気のバロメーターである出来高がいまいち増えていない状態。そして原油の下落である。この3つの不安要素があるために金の相場がいまいち勢いが感じられないことである。個人的な見解ではまだまだもつれる状況にあるのではないかと思われる。
上値抵抗:①2522円 ②2574円  下値抵抗:①2248円 ②2213円
短期:弱め上昇基調 買い方針。  中期:弱下降基調 様子見。


◆ゴム 216.0円  前日比-5.4円 07年2月限 !注目銘柄!
どんどん下げていっている。まるで底なし沼に落ちていっているようだ。どこやらのファンド筋が1200枚の買いを入れたという情報があるらしいが売りの力に負けてしまったみたいだ。かなりの損失をだしたようだが今後の動きはどうするのか?まだ買い上げていくのかそれとも投げてしまうのか?投げてしまうのであれば下落への加速剤となるのか気になるが、流れに乗るだけだと思う。それより、ここまで下落した状況がどこで底を打つのかが気になるところだが、やはり目標は200円と見込んでいる。気をつけるのは反発だけだがここまでの急落があると反発も大きくなることもあるので注意したい。
上値抵抗:①238.5円  下値抵抗:①207.5円
短期:下降基調(反発ポイント) 売り方針  中期:下降基調(反発ポイント) 売り方針

◆とうもろこし 19190円 前日比-190円 07年09月限
とうもろこしも三角持合である。そして下値抵抗からの反発中である。
日足チャートを見てみると基調も持ち合い状況を形成しているそして下降ポイントにある。そして、今日の下降で上値抵抗線を下げてしまったように見える。週足チャートも三角持合である状況で、そろそろどちらかに放れるように思えるがあくまで週足チャートでの話しなので中期的見方である。重要なのは持合から放れた方へ付くことである。
上値抵抗:①19330円 ②19430円  下値抵抗:①18710円 ②18580円
短期:弱めの上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針

◆一般大豆 31900円 前日比-360円 07年08月限
前回のブログの読みどおりに下げてきている。9月1日の時点では上昇基調へと入っている状況でも中期主導で相場が動いていることを考慮して下降方針としてきた。そしてそのとおりに下げてきている。
日足チャートを確認すると下降基調への変化ポイントとなっているので明日も下げると短期と中期とも下降基調となるため、まだ売り展開継続との見解である。
上値抵抗:①32680円 ②34030円  下値抵抗:①31850円 ②31680円
短期:下降基調変化ポイント 売り方針  中期:弱い下降基調 売り方針

◆粗糖 34600円 前日比+690円 07年9月限 !注目銘柄!
本日は反発しているが、上値抵抗線で抑えられているため見極めが必要なポイントであるが、粗糖の相場もゴム相場と同様だと考えている。そして下値はまだあると見ている。ただチャートでは下ひげをつけているため反発が上昇へと変化することだけを気をつけたいと考える。
短期:弱めの上昇基調 様子見  中期:下降基調中(反発ポイント) 売り方針

◆コーヒー(アラビカ) 21370円 前日比-80円 07年7月限
短期では気持ち上昇基調にあるがどうだろうか?短期的に見ると9月6日にあけた窓を埋めに行きそうな感じがある。窓埋め完了後に再度上昇となるのではないか?中期的に見るとまだまだ上昇基調であり、まだ上昇していくように見える。しばらくは上昇中心で考えればいいと思うが、上昇が止まると一気に奈落の底へと落とされるような気がしているので注意していたほうがいいと思われる。まぁ、当方のブログごときに影響するような人はいないと思うがw
上値抵抗:①22370円  下値抵抗:①22370円 ②21915円
短期:かろうじて上昇基調 様子見  中期:上昇基調中 買い方針

◆コーヒー(ロブスタ) 17600円 前日比+10円 07年7月限
下降基調変化ポイントにあるが反発して再度上昇するか?それとも下降基調へと変化するか?短期は変化ポイントであるため注意が必要な状態になっている。ただ下値抵抗線付近にあるため反発する可能性は十分にあると考える。短期でのトレードは注意したほうがいいか。。中期的にはまだ上昇基調中にあるため買いポイントと見る。
短期:下降基調への変化ポイント 様子見  中期:上昇基調中 買い方針

◆小豆 10100円  前日比+30円 07年2月限
状態としてはあまり変わっていないが、やはりそろそろ持ち合いへと向かうか?それともそもまま下落していくか?悩む場面であると思われるが、ここからは買い方は慎重に取引をしていったほうがいいと考える。
個人的には持ち合いへと向かうよりそのまま下落の線を考えている。
落ちていくなら目標9000円前半。
短期:弱い下降基調 売り方針  中期:弱めの下降基調 売り方針

『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

┏─ 株式投資をはじめるなら ─────────────
│  
⇒ひまわり証券。ネット株スタート!
   ⇒インターネット取引ならマネックス証券
   ⇒株式投資で勝ち続けるためのメカニズム!


『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2374円 前日比-3円 07年8月限
これから上昇していくと見ている。白金と銀だけが上昇して金だけ上昇しないとは思えない。独自相場となっている感じの貴金属だが、原油がこれだけ下げるとやはり足を引っ張られることも注意が必要になってくる。どこまで上昇していけるかどうかは白金と銀にかかっているか?
短期:弱め上昇基調 買い方針。
中期:弱下降基調(三角持ち合い) 様子見。


◆ゴム 232.8円  前日比+0.7円 07年2月限 !注目銘柄!
本日は反発を見せたが力強さが感じられない。反発したともいいきれないぐらいのささやかな抵抗を見せた。一時は230円を切る場面もあったが買い戻されていた。まだまだ売りは続行中と見ているので十分儲けがでる相場である。中期目標200円
短期:下降基調 売り方針
中期:下降基調(反発ポイント) 売り方針


◆とうもろこし 19400円 前日比+230円 07年09月限
本日急上昇している。が、上値抵抗線どまりとなっているので明日も上昇するかどうか?明日もしっかりとした上昇が確認を取れると短期上昇中心で相場が動くか。逆に下げるとなるとやはりまだまだ中期下降中心相場のままであることが伺える。やはりまだ持ち合いは続く感じがするが、基調変化ポイントにあったところを少しだが下げ戻している。短期的に見ると弱い上昇基調にあるが、中期では下降基調にある。どちらに力があるのかと見ると中期優勢という感じ、このような場合はまだまだ売り方が優勢であるため買い方は手を出しにくい。しばらくは売り方中心で買い方はしっかりとした上昇が確認できるまで様子を見ていたほうがいいかもしれない。
短期:上昇基調 様子見
中期:下降基調 売り方針


◆一般大豆 32290円 前日比+290円 07年08月限
とうもろこしにつられて小幅上昇となったような一日と見ている。まだまだ上昇相場へとは見えず売り戻しのポイントと考えている。上値抵抗トレンドラインで上値が抑えられているため、そこを超えるまでは売り方優勢と見ている。そして、まだまだ中期優勢であるためチャンスと見たところで売建て。短期的にみると上昇基調中ではあるが、買い方は反発狙いぐらいしかチャンスはないと考えているので手を出さないほうが無難か。ただ買い方に有利な理屈をつければ基調が平坦になりつつあるため、持ち合いから上昇というパターンが作れれば上昇相場へとなるか?
短期:下降基調変化ポイント 売り方針
中期:弱い下降基調 売り方針


◆粗糖 34250円 前日比-500円 07年9月限 !注目銘柄!
今日も下げている。最後あたりに少し値を戻したのでまた反発もありうるが戻ったところを売るべしと考えている。短期が基調変化ポイントにあるため反発か下げるか明日次第である。中期はもう「おまえは死んでいる」とケンシロウが言っているw中期目標25000円
短期:下降基調への変化ポイント 様子見
中期:下降基調中(反発ポイント) 売り方針


◆コーヒー(アラビカ) 21150円 前日比+490円 07年7月限
ロブスターの勢いがここへきてすごい。それにつられてアラビカもあれよあれよと上昇していった。情報によるとロブスタがかなり強いという情報も入ってきているためアラビカもこれに習えと連れ立って上昇。
基調も上昇へと向かうか?(短期)。中期は上昇基調中であるため押し目買いへと考えたい。
短期:下降基調 様子見
中期:上昇基調中 買い方針


◆コーヒー(ロブスタ) 17880円 前日比+380円 07年7月限
やはり様子見で正解といったところか。いきなり勢いよく上昇となっている。今日の上昇で変化ポイントを通り越して上昇基調へとなっている。(短期)まだこの勢いは続くと感じたので中期中心での考え方として購入をしていきたい。
短期:上昇基調 買い方針
中期:上昇基調中 買い方針


◆小豆 10130円  前日比-30円 07年2月限
そろそろ持ち合いへと向かうか?それともそもまま下落していくか?
ここからは買い方は慎重に取引をしていったほうがいいと考える。
個人的には持ち合いへと向かうよりそのまま下落の線を考えている。
落ちていくなら目標9000円前半。
短期:弱い上昇基調 様子見
中期:弱めの下降基調 売り方針


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

┏─ 株式投資をはじめるなら ─────────────
│  
⇒ひまわり証券。ネット株スタート!
   ⇒インターネット取引ならマネックス証券
   ⇒株式投資で勝ち続けるためのメカニズム!


『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2377円 前日比-10円 07年8月限
明日あたりから本格的に海外も相場が動き出す。休み明けは上昇していくと思われるが下げても弱気になることもないと思われる。白金と銀はすでに上離れしているため、金もこれに追随していくと考えている。現状では原油に上値を抑えられている状況だが、原油と貴金属の相場も関連することはなく独自路線での相場となっていることもあり短期的には上昇していくものと見ている。
短期:弱め上昇基調 買い方針。
中期:弱下降基調(三角持ち合い) 様子見。


◆ゴム 232.1円  前日比 L-10.0円 07年2月限 !注目銘柄!
240円が心理的節目であったが、蓋を開けてみるとズドンと切ってきた。これによってストップ安まで売られ続けた。ゴム様々である。240円を切るかもしれないと予感があったため売建てをしていたので、うまく利益を出すことができた。中期的に見ると反発ポイントにあるのだが、ここまでくれば目標200円を目指す。当然反発には気をつけるべし。
短期:下降基調 売り方針
中期:下降基調(反発ポイント) 売り方針


◆とうもろこし 19170円 前日比-40円 07年09月限
やはりまだ持ち合いは続く感じがするが、基調変化ポイントにあったところを少しだが下げ戻している。短期的に見ると弱い上昇基調にあるが、中期では下降基調にある。どちらに力があるのかと見ると中期優勢という感じ、このような場合はまだまだ売り方が優勢であるため買い方は手を出しにくい。しばらくは売り方中心で買い方はしっかりとした上昇が確認できるまで様子を見ていたほうがいいかもしれない。
短期:弱めの上昇基調 様子見
中期:下降基調 売り方針


◆一般大豆 32120円 前日比-420円 07年08月限
やはり売り戻しポイントとみていたのが正解だったようだ。
トレンドラインで上値が抑えられているため、そこを超えるまでは売り方優勢と見ている。そして、まだまだ中期優勢であるためチャンスと見たところで売建て。短期的にみると上昇基調中ではあるが、買い方は反発狙いぐらいしかチャンスはないと考えているので手を出さないほうが無難か。
短期:上昇基調変化ポイント 様子見
中期:弱い下降基調 売り方針


◆粗糖 34750円 前日比-1000円 07年9月限 !注目銘柄!
まったく予測はだめだめでした。いきなりキツイ下げとなりストップ安スタートでラストまでそのままという結果。やはり粗糖相場は終わっている。以前予測していたとおりで、目指せ25000円か?
だが、やはり急反発が起こりうる状態であるため、戻り売りで対処していきたいところ。
短期:上昇基調中 様子見
中期:下降基調中(反発ポイント) 売り方針


◆コーヒー(アラビカ) 20660円 前日比-360円 07年7月限
やはり下げた。短期はまだ上昇基調にあるが、これが下降基調へと変化するときつい下げがくるとみている。この基調変化を耐えることができれば上昇相場へ再度突入するがどうなるか様子を見たいところ。
週足チャートを見ると2つ上ひげが並んでいるのが気になる。上昇基調中とはいえ、この上ひげが2つ並ぶことによって上昇の勢いが衰えたのではないかと考えている。上昇基調中にあってもこれが下降の始まりに思えて仕方がない。
短期:下降基調 様子見
中期:上昇基調中 様子見


◆コーヒー(ロブスタ) 17500円 前日比-140円 07年7月限
いきなりの息切れ模様。ここが逆張りポイントか?
このまま下げて、中期の基調が下降基調へと変化するとアラビカ同様強烈な下げが待っている。再度18000円にチャレンジするかどうか?それとも下げて基調が下降へと変化するか?いずれにせよ様子を見てから対処したいところだ。
短期:下降基調 売り方針
中期:上昇基調中 買い方針


◆小豆 10160円  前日比-330円 07年2月限
注意をしていたとおりの急落で-330円となった。
ここからは買い方は慎重に取引をしていったほうがいいと考える。
今後の展開は乱高下しながら持ち合いへと展開していくのではないかとみる。最終的に弱め下降基調での三角持ち合いになるよと予測しているのでしばらくは手を出すタイミングが難しそうだ。
短期:上昇基調 様子見
中期:弱めの下降基調 売り方針


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

┏─ 株式投資をはじめるなら ─────────────
│  
⇒ひまわり証券。ネット株スタート!

ひさびさのブログ更新だ。
休んでいる間に以外に相場が動いていたようだ。

高校野球も終わり、秋の風が感じられる季節になってきている。高校選抜はアメリカと試合をして1勝1敗でいい勝負をしており、メジャーのスカウトにも目がとまる選手が結構いるようで、日本の野球も世界レベルといえるようになったと思う。野球以外のスポーツでも世界レベルで戦えるようになってほしいものだ。

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2380円 前日比+23円 07年6月限
現状の金相場は海外がようやく夏休みが終わることもあり、今後は活気がでてくると見ている。短期で考えるとチャートもようやく良化しつつあるといってもいいと思う。中期的に見ると典型的な持ち合い状態であるが、短期が上昇基調へと変化しているため今後は良化してくると思われることとで持合を上抜けると予測している。
短期:弱め上昇基調 買い方針。
中期:弱下降基調(三角持ち合い) 様子見。


◆ゴム 240.5円  前日比+1.7円 07年2月限
様子が徐々に変わっていっているようだ。240円を切ったところまではよかったのだがその後が続かない状態だったためチャートの様相が変わっている。240円が心理的節目となっているため安目は買い戻しされている。売り方も気軽にいられる状況ではなくなってきているので240円を切ってから8月30日につけた239.7円を下げてから売り出動で考える。日足チャートからRSIが30ポイント以下になっていることもあり、売られすぎ感は否めないことも確認できている。
簡単に手を出せる状況ではないか?
短期:上昇基調への変化ポイント 様子見
中期:下降基調(反発ポイント) 売り方針


◆とうもろこし 19080円 前日比-50円 07年09月限
じわじわと下げていたところから、ポーンと上昇。
中期的にはまだ下降基調中であるため手を出しにくい相場である。
短期は上昇基調への変化ポイントあるが基調が変化するとはいいにくいところである。
短期:上昇基調への変化ポイント 様子見
中期:下降基調 売り方針


◆一般大豆 32540円 前日比-70円 07年08月限
ポーンと上昇したが、売り戻しポイントと見る。ローソク足も上ひげをつけており上昇の勢いがあるように思えない。まだ売り方針を維持して様子をみるがいいと思うが、週足チャートは少し良化しつつあるため売り方も安心とは言えない。今後の展開は中期的に見ると持ち合いへと移行していく様子が伺える。
短期:上昇基調変化ポイント 様子見
中期:弱い下降基調 売り方針


◆粗糖 35750円 前日比+830円 07年9月限 !注目銘柄!
短期は上昇基調となっている。そして中期は反発ポイントとなっているため、しばらくは上昇へと展開していくと思われる。売り方は手仕舞いをして、しばらくは買い方へ回るのがいいかもしれない。
短期:上昇基調中 買い方針
中期:下降基調中(反発ポイント) 買い方針


◆コーヒー(アラビカ) 21020円 前日比+190円 07年7月限
前回のブログで言っていたように上昇してきているが、買いの時間もあまりないかもしれないと見ている。8月24日につけた高値21630円は超えないのではないかと密かに思っているので、下げだしたところに売建てを仕掛けてみたいと思っている。実は上昇する前の下げで少し利益をだした。次回下げだすときはけっこうな下げがくるのではないかと予測している。
短期:上昇基調への変化ポイント 買い方針
中期:上昇基調中 買い方針


◆コーヒー(ロブスタ) 17640円 前日比+260円 07年7月限
週足チャートが美しい。と言いたいところだが、18000円の壁をどうクリアしていくことができるか?結構壁が厚いような気がしている。とは言っても上昇力が強いので簡単にクリアしてくるかとも思っている。そのため迷いが出ており、どうしたものかと悩んでいる相場でもある。こういうときは素直に上昇へついていくだけである。
短期:上昇基調への変化ポイント 買い方針
中期:上昇基調中 買い方針


◆小豆 9790円  前日比0円 07年1月限
短期では上昇基調へと変化しているため勢いがついてきたか?
難しい展開である。中期ではまだ弱めの下降基調が継続中のため、上昇しているが下落ということも伺える。そのため現在では手を出しにくい相場になってきている。少し様子を見てから方針をだしていくのがいいだろう。
短期:上昇基調 買い方針
中期:弱めの下降基調 売り方針


『表現について』
【方針】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。

【短期 中期】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。