投資の神様ジム・ロジャースも商品の時代と言っている。いまからでも遅くない商品先物でハイリターン!
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックお願いします。→

いよいよ商品先物投資を実際に投資ができるまでを説明します。
株をされている方はすぐにわかっていただけると思いますが、初めての方は投資を実際にできるまではどうやって始めればいいのかわからないと思います。

聞けば、、「あぁ、そうなの」ってぐらい簡単にはじめるまではできます。難しいのは、実際に投資をしてからです。ようするに儲けることが一番難しいことですが、慣れることと、自分のスタイルを確立し、リスク管理をきちんとすれば、難しいことはありません。

●商品先物の取引開始まで
①通帳を作る
商品先物取引でお金を出し入れする通帳です。
株も同様に専用の通帳を作ります。

②商品先物取引をする会社に資料を請求する
実際に商品先物取引の取引をする会社を選びます。

商品先物取引会社を比較するなら



手数料やPCの環境、携帯電話でトレードができるなどを踏まえて選びましょう。例えば、手数料は安いけれどもトレードするシステムが使い勝手が悪いとか、証券会社によって得手不得手があります。じっくりと選びましょう。

③契約をする
自分で選んだ商品先物取引会社と取引契約を結びます。
契約後取引開始となります。

商品先物取引会社を比較するならこちらをクリック
して自分にあった会社を見つけてください。

④依託証拠金を振り込む
商品先物取引で投資するお金を振り込みます。
お金を振り込まないと取引きができません。当たり前の話ですが、無料で投資はできませんので(笑)

⑤取引開始
①~④までが終われば、あなたも立派にトレーダーの仲間入りです。
みんながライバルでもありますが、競う必要はありません。あせらずじっくりと自分のスタイルを見つけて相場と仲良くつきあっていくように心がければ楽しく取引ができ、お小遣いや生活費と相場で収入をえることができます。もしかしたら、生計を建てることや大きなお金を得ることができるかもしれません。ですがリスク管理を怠らず、あくまでも楽しみむことの延長上にあるということを忘れずにしましょう。

これで、5つの流れをすべてクリアーすると、実際に取引を開始することができます。いきなり取引をするのではなく、自分で相場の流れをつかんでから開始することをお勧めします。

次回は、商品先物取引の買い方、売り方の説明をします。

●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 記念にコメント&クリックをいただけると嬉しいです。→e_03.gif

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
感動した商品や役に立つようなサイトやプレゼントなどが当たるサイトなど
ページ右側で紹介しています。一度、立ち寄ってみてください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rough.blog49.fc2.com/tb.php/125-a90a0659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。