投資の神様ジム・ロジャースも商品の時代と言っている。いまからでも遅くない商品先物でハイリターン!
≪2018.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2018.06≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援クリックお願いします。→

商品先物相場の始め方をスタートして第6回目となりました。
①~⑤まではスタートする準備について紹介しましたが、どうだったでしょうか?第5回までを準備すればあとは買って儲けるだけです。

まだ、商品先物取引会社で悩まれているのならこちらで比較してください。



あと、商品先物取引を始めるにあたって、2つの方法がとれます。
1つ目は、インターネットを利用して、自己責任において自分で注文をする方法です。
2つ目は、商品先物会社を通して、電話で注文指示を出して売買をしてもらう方法です。

個人的な意見を言わせてもらうなら、自分で取引するほうがいいと思います。
株式取引でも同様なことがありますが、どうしても会社を通して売買すると、プロ意識を担当者が売買するたびに「絶対こうなりますよ」とかいちいちうるさいです。(笑)

そして、その意見を無視するとなかなか売買してくれなかったり、売買するのを過剰に進めたりしてくることもあります。これは手数料を稼ぎたいということもあるためにこういうことが起こります。

そして損失を出しても担当者は所詮他人事ですので笑ってごまかされるだけですので、自分でインターネットを使って取引するほうがいいと思います。パソコンや提供されている売買のソフトなどは、パソコンの関連部署へ気軽に問い合わせることができますし、売買の意見をいちいち言われることもないので、面倒なことや困ることはありません。

話はそれましたが、そろそろ本題へ。

●商品先物の買い方(売り方)
①買う(売る)商品を選択する
商品を金を選択すると次は限月を選びます。
金の2006年6月と選択することになりますが、限月とはなんぞや?と思われると思いますが、新甫発会日の属する月の翌月から起算した12ヵ月以内の各偶数限月です。

「なんのこちゃ?」ですよね。ようするに新規に発売した月の翌月から数えた12ヶ月後の偶数(奇数)月です。
金の場合、2006年7月現在の場合では、現在取引されている金の限月は、06年08月、06年10月、06年12月、07年2月、07年4月、07年06月の6つとなります。
最新の限月は07年6月になります。

選択する方法はさまざまな手法がありますので、そのへんは自分の選択方法などを確立していっていただければと思います。また、当方の方法はもしかしたら、こうして選択してますとブログで公表するかどうか現段階ではわかりません。(笑)
日々のブログを参考にしていただければと思います。

②買う(売る)枚数を考える。
商品を選択すれば、あとはどれだけを購入すればいいか考えるだけ。
100万円の予算があれば、1/3程度の資金運用を考えたほうがいいと思います。株投資でも同様に資金に余裕をみて運用するべきと思っています。

そして100万円の1/3というと約33万円となります。
金を購入するならば、現在1枚あたり90000円ですので、4枚購入できるということですが、最初は2枚とか1枚で購入してから余裕を持って追撃買いしていくほうがいいと考えています。

とにかく余裕を持って相場に対処できるようにしようということです。

③売買注文を出す
最後に実際に注文の売買を発注するということです。
商品も決まり(購入方法)、枚数も決まり(運用資金)、そして注文ですね。

金を購入する場合、買い(売り)を3枚の注文しようとしますと
まず金を選択し、そして限月と枚数を選択します。そして、最後に注文を出せばOKです。

買い方にはいろんな方法があります。
たとえば「成行」です。これはとりあえず買います。という買い方なのですが、現在取引されている価格で注文を出す方法です。

そして「指値」です。
これは価格を自分で決めて注文を出す方法ですが、必ず約定(購入)するとはかぎりません。タイミングが合わなければ、約定(購入)することができない場合もあります。

代表的な取引方法はこれぐらいです。あとは商品先物取引会社によってさまざまな注文方法がほかにもできるところがありますので、そちらで確認してください。

以上で注文の出し方の流れがわかってもらえたと思います。
もしわからない場合は、各商品先物取引会社のHPで確認いただければもっと詳しく説明していると思います。それでもわからなければコメントなどに質問していただければ回答できるものは回答していきます。

次回はどうしよう?続けるべきか終わるべきか・・
ここまでくればもう立派なトレーダーですしねぇ。。
・・・もうちょっと考えてみます。

そうそう、相場をするときに重要とすべきことのひとつは、自分にあった商品先物取引会社を見つけることです。ここを失敗すると注文が出しにくかったり、手数料が高くて納得の利益を確保しにくかったりといろいろありますので、よく考えて決めてください。

参考にコチラで比較して自分にあった商品先物会社を見つけてください。



●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 記念にコメント&クリックをいただけると嬉しいです。→e_03.gif

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
感動した商品や役に立つようなサイトやプレゼントなどが当たるサイトなど
ページ右側で紹介しています。一度、立ち寄ってみてください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rough.blog49.fc2.com/tb.php/130-a5174f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。