FC2ブログ
投資の神様ジム・ロジャースも商品の時代と言っている。いまからでも遅くない商品先物でハイリターン!
≪2018.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2018.09≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

┏─ 株式投資をはじめるなら ─────────────
│  
⇒ひまわり証券。ネット株スタート!

ひさびさのブログ更新だ。
休んでいる間に以外に相場が動いていたようだ。

高校野球も終わり、秋の風が感じられる季節になってきている。高校選抜はアメリカと試合をして1勝1敗でいい勝負をしており、メジャーのスカウトにも目がとまる選手が結構いるようで、日本の野球も世界レベルといえるようになったと思う。野球以外のスポーツでも世界レベルで戦えるようになってほしいものだ。

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2380円 前日比+23円 07年6月限
現状の金相場は海外がようやく夏休みが終わることもあり、今後は活気がでてくると見ている。短期で考えるとチャートもようやく良化しつつあるといってもいいと思う。中期的に見ると典型的な持ち合い状態であるが、短期が上昇基調へと変化しているため今後は良化してくると思われることとで持合を上抜けると予測している。
短期:弱め上昇基調 買い方針。
中期:弱下降基調(三角持ち合い) 様子見。


◆ゴム 240.5円  前日比+1.7円 07年2月限
様子が徐々に変わっていっているようだ。240円を切ったところまではよかったのだがその後が続かない状態だったためチャートの様相が変わっている。240円が心理的節目となっているため安目は買い戻しされている。売り方も気軽にいられる状況ではなくなってきているので240円を切ってから8月30日につけた239.7円を下げてから売り出動で考える。日足チャートからRSIが30ポイント以下になっていることもあり、売られすぎ感は否めないことも確認できている。
簡単に手を出せる状況ではないか?
短期:上昇基調への変化ポイント 様子見
中期:下降基調(反発ポイント) 売り方針


◆とうもろこし 19080円 前日比-50円 07年09月限
じわじわと下げていたところから、ポーンと上昇。
中期的にはまだ下降基調中であるため手を出しにくい相場である。
短期は上昇基調への変化ポイントあるが基調が変化するとはいいにくいところである。
短期:上昇基調への変化ポイント 様子見
中期:下降基調 売り方針


◆一般大豆 32540円 前日比-70円 07年08月限
ポーンと上昇したが、売り戻しポイントと見る。ローソク足も上ひげをつけており上昇の勢いがあるように思えない。まだ売り方針を維持して様子をみるがいいと思うが、週足チャートは少し良化しつつあるため売り方も安心とは言えない。今後の展開は中期的に見ると持ち合いへと移行していく様子が伺える。
短期:上昇基調変化ポイント 様子見
中期:弱い下降基調 売り方針


◆粗糖 35750円 前日比+830円 07年9月限 !注目銘柄!
短期は上昇基調となっている。そして中期は反発ポイントとなっているため、しばらくは上昇へと展開していくと思われる。売り方は手仕舞いをして、しばらくは買い方へ回るのがいいかもしれない。
短期:上昇基調中 買い方針
中期:下降基調中(反発ポイント) 買い方針


◆コーヒー(アラビカ) 21020円 前日比+190円 07年7月限
前回のブログで言っていたように上昇してきているが、買いの時間もあまりないかもしれないと見ている。8月24日につけた高値21630円は超えないのではないかと密かに思っているので、下げだしたところに売建てを仕掛けてみたいと思っている。実は上昇する前の下げで少し利益をだした。次回下げだすときはけっこうな下げがくるのではないかと予測している。
短期:上昇基調への変化ポイント 買い方針
中期:上昇基調中 買い方針


◆コーヒー(ロブスタ) 17640円 前日比+260円 07年7月限
週足チャートが美しい。と言いたいところだが、18000円の壁をどうクリアしていくことができるか?結構壁が厚いような気がしている。とは言っても上昇力が強いので簡単にクリアしてくるかとも思っている。そのため迷いが出ており、どうしたものかと悩んでいる相場でもある。こういうときは素直に上昇へついていくだけである。
短期:上昇基調への変化ポイント 買い方針
中期:上昇基調中 買い方針


◆小豆 9790円  前日比0円 07年1月限
短期では上昇基調へと変化しているため勢いがついてきたか?
難しい展開である。中期ではまだ弱めの下降基調が継続中のため、上昇しているが下落ということも伺える。そのため現在では手を出しにくい相場になってきている。少し様子を見てから方針をだしていくのがいいだろう。
短期:上昇基調 買い方針
中期:弱めの下降基調 売り方針


『表現について』
【方針】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。

【短期 中期】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rough.blog49.fc2.com/tb.php/150-21a56ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。