FC2ブログ
投資の神様ジム・ロジャースも商品の時代と言っている。いまからでも遅くない商品先物でハイリターン!
≪2018.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2018.09≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

┏─ 株式投資をはじめるなら ─────────────
│  
⇒ひまわり証券。ネット株スタート!
   ⇒インターネット取引ならマネックス証券
   ⇒株式投資で勝ち続けるためのメカニズム!


『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2377円 前日比-10円 07年8月限
明日あたりから本格的に海外も相場が動き出す。休み明けは上昇していくと思われるが下げても弱気になることもないと思われる。白金と銀はすでに上離れしているため、金もこれに追随していくと考えている。現状では原油に上値を抑えられている状況だが、原油と貴金属の相場も関連することはなく独自路線での相場となっていることもあり短期的には上昇していくものと見ている。
短期:弱め上昇基調 買い方針。
中期:弱下降基調(三角持ち合い) 様子見。


◆ゴム 232.1円  前日比 L-10.0円 07年2月限 !注目銘柄!
240円が心理的節目であったが、蓋を開けてみるとズドンと切ってきた。これによってストップ安まで売られ続けた。ゴム様々である。240円を切るかもしれないと予感があったため売建てをしていたので、うまく利益を出すことができた。中期的に見ると反発ポイントにあるのだが、ここまでくれば目標200円を目指す。当然反発には気をつけるべし。
短期:下降基調 売り方針
中期:下降基調(反発ポイント) 売り方針


◆とうもろこし 19170円 前日比-40円 07年09月限
やはりまだ持ち合いは続く感じがするが、基調変化ポイントにあったところを少しだが下げ戻している。短期的に見ると弱い上昇基調にあるが、中期では下降基調にある。どちらに力があるのかと見ると中期優勢という感じ、このような場合はまだまだ売り方が優勢であるため買い方は手を出しにくい。しばらくは売り方中心で買い方はしっかりとした上昇が確認できるまで様子を見ていたほうがいいかもしれない。
短期:弱めの上昇基調 様子見
中期:下降基調 売り方針


◆一般大豆 32120円 前日比-420円 07年08月限
やはり売り戻しポイントとみていたのが正解だったようだ。
トレンドラインで上値が抑えられているため、そこを超えるまでは売り方優勢と見ている。そして、まだまだ中期優勢であるためチャンスと見たところで売建て。短期的にみると上昇基調中ではあるが、買い方は反発狙いぐらいしかチャンスはないと考えているので手を出さないほうが無難か。
短期:上昇基調変化ポイント 様子見
中期:弱い下降基調 売り方針


◆粗糖 34750円 前日比-1000円 07年9月限 !注目銘柄!
まったく予測はだめだめでした。いきなりキツイ下げとなりストップ安スタートでラストまでそのままという結果。やはり粗糖相場は終わっている。以前予測していたとおりで、目指せ25000円か?
だが、やはり急反発が起こりうる状態であるため、戻り売りで対処していきたいところ。
短期:上昇基調中 様子見
中期:下降基調中(反発ポイント) 売り方針


◆コーヒー(アラビカ) 20660円 前日比-360円 07年7月限
やはり下げた。短期はまだ上昇基調にあるが、これが下降基調へと変化するときつい下げがくるとみている。この基調変化を耐えることができれば上昇相場へ再度突入するがどうなるか様子を見たいところ。
週足チャートを見ると2つ上ひげが並んでいるのが気になる。上昇基調中とはいえ、この上ひげが2つ並ぶことによって上昇の勢いが衰えたのではないかと考えている。上昇基調中にあってもこれが下降の始まりに思えて仕方がない。
短期:下降基調 様子見
中期:上昇基調中 様子見


◆コーヒー(ロブスタ) 17500円 前日比-140円 07年7月限
いきなりの息切れ模様。ここが逆張りポイントか?
このまま下げて、中期の基調が下降基調へと変化するとアラビカ同様強烈な下げが待っている。再度18000円にチャレンジするかどうか?それとも下げて基調が下降へと変化するか?いずれにせよ様子を見てから対処したいところだ。
短期:下降基調 売り方針
中期:上昇基調中 買い方針


◆小豆 10160円  前日比-330円 07年2月限
注意をしていたとおりの急落で-330円となった。
ここからは買い方は慎重に取引をしていったほうがいいと考える。
今後の展開は乱高下しながら持ち合いへと展開していくのではないかとみる。最終的に弱め下降基調での三角持ち合いになるよと予測しているのでしばらくは手を出すタイミングが難しそうだ。
短期:上昇基調 様子見
中期:弱めの下降基調 売り方針


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rough.blog49.fc2.com/tb.php/151-cafd16a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。