投資の神様ジム・ロジャースも商品の時代と言っている。いまからでも遅くない商品先物でハイリターン!
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


金にゴムに感謝。
感謝の気持ちを忘れなければ報われる。
そのまま下げてさらにガッツポーズ!

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2215円 前日比+31円 07年8月限
じんわりと上昇して値を戻しているがチャートが悪いままである。
本日の上昇で追撃の売りを入れる場面である。戻してもまだ下降基調に変化はない。出来高も少なくなっているため買い方は非常に不利な展開にあることはまちがいないと思われ、まだまだ上昇へ向かう場面ではない。
短期:下降基調 売り方針。  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針。
上値抵抗:①2275円 ②2305円 ③2334円  下値抵抗:①2087円 ②2058円 ③2028円

◆ゴム 205.8円  前日比-6.7円 07年2月限 !注目銘柄!
今日もしっかりとさげていったゴム相場。昨日に売りを入れていたのが利益がのって親指を立てました。wゴムの下落は深そうであるためまだまだ売りのチャンスはあると思います。とりあえずは180円台まではと考えており、そこまでは売りに徹してもいいと思われる。やはりゴム相場の底なし沼は深い。
短期:下降基調 売り方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①217.4円 ②221.8円 ③226.2円  下値抵抗:①188.8円 ②184.4円 ③180.0円

◆とうもろこし 19470円 前日比+240円 07年09月限
底固めかと思いきやそうでもなさそうである。
あげては売られ、下げては買われと持ち合いの展開である。まだまだ持ち合いから抜け出せないような展開が続きそうである。こういう展開は損もでなけりゃ儲けもでないと・・・。だが逆方向に買ってもちょっと我慢すれば儲けに変わる。細かく儲けるならいい感じなのではないか。とにかく持ち合いでも底固めでも離れたほうへついていくのが鉄則と考える。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 買い方針
上値抵抗:①19182円 ②19325円 ③19468円  下値抵抗:①18258円 ②18115円 ③17972円

◆一般大豆 31950円 前日比+10円 07年08月限
中期で見るべき展開が続いている感じだ。今日は少し上げていたが最終的には売られていくような気がしている。1日単位で儲けを出すには難しいので中期で儲けをだすようにしたい。現在中期は反転ポイントにさしかかっているため、明日下げるのであれば売り方針。上昇なら買い方針に変わるようなところに差し掛かっているため、様子をみてワンテンポ遅らせて仕掛けていくほうがいいかも。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①32484円 ②32945円 ③33406円  下値抵抗:①29496円 ②29035円 ③28574円

◆粗糖 35660円 前日比-520円 07年9月限
売りを仕掛けるどころかストップ安のため手の出しようがない。
とりあえず売り方針は変わらずといっていいと思われる。ある程度大きな戻りを予測しているため、上昇したなと見たときに再度売りをかぶせようと考えている。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①39345円 ②39715円 ③41085円  下値抵抗:①29475円 ②28105円 ③26735円

◆コーヒー(アラビカ) 20250円 前日比+160円 07年7月限
現在のアラビカは下値抵抗線にあるためここで上昇するかそれとも下へ抜けるかの位置である。上昇と見るなら買いなのだが、下値を抜けると深いと思う。現段階では上昇基調中であると見たほうがよさそうに思えるがどうなるか。明日あたりの展開しだいか。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調中 売り方針
上値抵抗:①20325円 ②20555円 ③20785円  下値抵抗 ①18835円 ②18605円 ③18375円

◆コーヒー(ロブスタ) 17130円 前日比+60円 07年7月限 !注目銘柄!
とにかく基調が上昇である。しかもボックスでの上昇形成しているため読みやすい相場である。とにかく買い。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中(転換ポイント) 買い方針
上値抵抗:①17190円 ②17360円 ③17530円  下値抵抗:①16090円 ②15920円 ③15750円

◆小豆 9190円  前日比+60円 07年2月限
予測どおりに9000円前半に達している。
ここからどうなるか?まだ下値はありそうに思えるため、売り方針に変化なしと推察する。目標は9000円を切るあたりか
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①9685円 ②9860円 ③10035円  下値抵抗:①8555円 ②8380円 ③8205円


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
30代,40代で転職してコーポラティブハウス
コーポラティブハウスとは、住宅の購入を考えている人が集り共同で土地の購入や建物の設計を行い、住宅を共同建設する手法のことをいう http://timer.sentesag.com/
2008/12/07(日) 16:26 | URL | 相場の錬金術師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rough.blog49.fc2.com/tb.php/158-aa26d12e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。