投資の神様ジム・ロジャースも商品の時代と言っている。いまからでも遅くない商品先物でハイリターン!
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


この2日ほど貴金属が少し戻している。この戻しは下げるための戻しと考えている。もう少し上昇したところで売り場を探したいと考える。当然原油の様子も考えないといけないが、あまりにもチャートが悪すぎでまだまだ下げますと言っているようだ。とにかくタイミングを見計らっていくほうがいい段階である。

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2253円 前日比+21円 07年8月限
現在少し値を戻している状況であるが、これはテクニカル的に戻しを入れている状況だとうかがえる。原油も少し戻しているため、これに足並みを揃えて上昇しているのだと推察される。2300~2400円あたりでまた下げ始めると見ている。この上昇は戻りということをしっかりと認識して対処したいと考える。
基調については短期は上昇基調であるが、現状を考えると戻りと考え短期的に買うことはできるが、長く持つことは好ましくないと思う。中期では転換ポイントにあるため上昇となっていると推察している。これも本格的な上昇とは考えられず戻りと思う。そしてまた下降となる。
短期:上昇基調 売り方針。  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針。
上値抵抗:①2275円 ②2305円 ③2334円  下値抵抗:①2087円 ②2058円 ③2028円

◆ゴム 218.6円  前日比+7.4円 07年3月限 !注目銘柄!
まだ下降基調の真っ只中だと推察しているが、現在短期基調は上昇をさしている。そのための現在の上昇である。そして、中期基調も転換ポイント中であり、短期・中期ともいったん上昇することが伺える。そのため上昇をしてるものである。このまま順調な上昇をすると、今週末あたりでいったんの上昇が終わるポイントになり、そこから下降へと変化するのではないかと見ている。そこまではゴムには手を出さず再度売りチャンスを狙いたいと考えている。この間まで持っていたゴムの売建ては月曜日にすでに手仕舞っており、5万ほどの利益は出せたのでよしとした。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①217.4円 ②221.8円 ③226.2円  下値抵抗:①188.8円 ②184.4円 ③180.0円

◆とうもろこし 19830円 前日比+400円 07年09月限
ようやく方向が定まってきたような感じがある。短期は上昇基調へと変化しており、チャートを見ると上抜けたと思うがどうなるかもう少し様子を見てみたいと考えている。今日はストップ高であったが、明日は逆に下げると見ているのだが、どこまで下げるかで持ち合いのままか、基調が上昇へと本格化していくのかが伺えるのではないかと考えている。
短期:上昇基調 買い方針  中期:下降基調 買い方針
上値抵抗:①19182円 ②19325円 ③19468円  下値抵抗:①18258円 ②18115円 ③17972円

◆一般大豆 31590円 前日比+10円 07年08月限
やはり下降基調に変化はないように思えるが、大きく考えるとボックス持ち合いのような感じがする。買い、もしくは売りのどちらかに決め手儲けを出すようにしたほうがいいのかもしれない。どちらかといえば売りを中心に考えていくほうがトレンドに逆らわないと思う。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①32484円 ②32945円 ③33406円  下値抵抗:①29496円 ②29035円 ③28574円

◆粗糖 31570円 前日比-90円 07年9月限
この数日はブログの方針のとおりに下げにつぐ下げている。
いやはや売りを持っていた人は気持ちがよかったと思う。ストップ安につぐストップ安。本日は下げ止まっているが、ここまでさげたのならいったんは戻りは入る。それは当然のことであるしごく自然である。
明日ぐらいまでは下げると見ているがそこからは転換ポイントになるため上昇へと変わると考えている。そこでいったん短期的に買いを入れるのもあるだと思うが、戻りを入れてから売りを入れるのも当然の戦略であり、それは自分の得意な方法を選択するべきです。
短期:下降基調(転換ポイント) 買い方針  中期:下降基調(転換ポイント) 売り方針
上値抵抗:①39345円 ②39715円 ③41085円  下値抵抗:①29475円 ②28105円 ③26735円

◆コーヒー(アラビカ) 20750円 前日比+90円 07年9月限
前回のブログでは抵抗線上にあるといっていたが、そこから抵抗線を支えに上昇していった。まだ上値はあると思うが、そろそろ上昇力が衰えてきた感じがするため、また下げるのではないかと考えている。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中 買い方針
上値抵抗:①20325円 ②20555円 ③20785円  下値抵抗 ①18835円 ②18605円 ③18375円

◆コーヒー(ロブスタ) 17400円 前日比+140円 07年7月限 !注目銘柄!
いまいち上昇力はないが堅実に上昇してきている。
まだまだ上昇基調にあるため買い方針に変化なし。タイミングをみて買うべし。
短期:上昇基調 買い方針  中期:上昇基調中 買い方針
上値抵抗:①17190円 ②17360円 ③17530円  下値抵抗:①16090円 ②15920円 ③15750円

◆小豆 8700円  前日比-330円 07年2月限
当ブログで売り方針を出してから9000円を切るまでとなった。
11000円あたりぐらいから考えると2000円は下げている。
小豆ということで注目されていないが、ゴム相場と同じと考えていいと思う。8600円あたりに下値抵抗があるためここでいったんの反発があると見ているため、反発したら売りの追撃をしたい。
短期:上昇基調 売り方針  中期:下降基調 売り方針
上値抵抗:①9685円 ②9860円 ③10035円  下値抵抗:①8555円 ②8380円 ③8205円


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング 
こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゼラチンでばっちりダイエット
ゼラチンは動物の骨、皮膚、じん帯またはけんを酸またはアルカリで処理して得られた租コラーゲンを水で過熱抽出して製したものです http://fatuity.thriftystmartin.com/
2008/12/06(土) 23:32 | URL | 相場の錬金術師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rough.blog49.fc2.com/tb.php/159-e1eb2d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。