FC2ブログ
投資の神様ジム・ロジャースも商品の時代と言っている。いまからでも遅くない商品先物でハイリターン!
≪2018.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2018.09≫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓1日1回 いづれかをクリックお願いします。↓↓
 投資ブログランキング

◆商品先物取引ランキングへ登録しました。
クリックすると商品先物取引ランキングへ飛びます。

◆投資をはじめるなら
  株式会社ホットライン
    ・絶対に負けない投資方法があるなら知りたくありませんか?
  株式会社ウイントレード
     ・兜町情報特急便!WINTRADE 今なら入会金8万円がなんと無料

  ひまわり証券
     ・業界のパイオニアとして幅広い商品の取り扱い。
  マネックス証券
     ・親しみやすく、クリーンで新しいインターネットの証券会社


ブログ更新機会がなかなか無くものすごくひさびさの更新。。

「いつ更新するのか?」

「もうブログはやめたのか?」

と思われた方がいると思いますが、あくまで忙しかったため
あくまでも休憩であります。

『 展望予測 と 独自見解 』
◆金 2370円 前日比-22円 07年10月限
上昇基調に入ってからかなりの速度で上昇している状況がつづいています。ここまで上昇しているのだから素直に買いたいと考えるのが人間というものですが、逆にここまで上昇しているのですから高値をつかみたくないとも考えるのが筋ではないかと思います。現段階では短期の基調のみで上昇を続けているのが確認できており、中期ではここらでようやく上昇基調へと転換するかどうかという状況です。
日足でみると上昇は間違いないのでは?という声が聞こえそうですが、週足で考えるとまだ転換点である。週足が上昇基調のシグナルが出れば本格的に買いに参戦したいと考えています。それまではいくら上昇トレンドでしょう!といわれても買う気がしていません。
なぜなら急落の警戒が解けてないためですが、あくまで個人的な気分というかスタンスであります。買うことも当然ありですが重要なのはいつ買うか?ということです。自分の得意なスタイルで対応したいところです。
短期:上昇基調・上昇展開 買い方針。  中期:下降基調・転換ポイント 買い方針。

◆ゴム 215.4円  前日比+1.5円 07年3月限
かなりブログの更新があいてましたので、覚えている方はいるかどうか怪しいものですが、上昇も240円までとしていたのですが、そのとおりの展開でそこから急落して現在にいたっている状況です。
当方も売りを参戦していますが、貴金属が上昇しているからといってゴムも上昇とはいいがたいチャートです。あくまでも戻り売りの範疇であり、上昇とは程遠い展開が続いています。239.5円の高値から急落してきたゴムです。ちょうどその付近が売りの転換となり現在に至っておりますが、チャートを確認しますとまだ1/3ほどの下げ始めと見ていますので、200円を割り込むものと個人的には確信しています。とは言え相場に絶対は無いので危険は早めに察知して対応はしていくことは当然必要であります。が、、下げるものは下げるといいたい。
短期:下降基調・下降展開 売り方針  中期:下降基調・転換ポイント 売り方針

◆とうもろこし 24460円 前日比+100円 07年11月限
とうもろこしが元気がよすぎて恐ろしい・・
なにはともあれ、明日の発表は下方修正予測となっていますがこれも織り込み済み。ただしばらくは上昇が続くとなるのか?それとも下降するのか?判断しにくいところ?というよりは手を出しにくいところです。
かなりの勇気があるか、資金に余裕があるかといったところでしょう。。大きな儲けには大きなリスクがつきものであるのが相場です。
リスク回避が上手なかたは仕掛けてみては?
短期:上昇基調・転換ポイント 買い方針  中期:上昇基調・上昇展開 買い方針

◆一般大豆 37520円 前日比-170円 07年10月限
大豆はわけがわからん。わめいても仕方が無い。
大豊作という大豆がなぜ上昇?といやはや不思議なものでといっている場合ではない。前回のブログで書いたとおり、結局はとうもろこし次第なのである。ということは?とうもろこしの下落による急落をいづれ狙うのは当然である。これを利用しないてはないでしょう。大豆は上昇する意味が無い。ただとうもろこしにつられてである。だからみんなが気がつけば大豆がこんなに上昇しているのはおかしいと考える。そして大暴落である。このチャンスだけは逃したくないと考えるのは自分だけでしょうか?
短期:上昇基調・転換ポイント 買い方針  中期:上昇基調・上昇展開 買い方針

◆粗糖 33770円 前日比+340円 07年11月限
結局は34630円が上抜けずに下げている。
押し目だろうといわれればそんな気がするが、戻り売りの範疇とみている。明日に今日の高値(ストップ高だったが)を抜いて上昇していけば上昇していくだろう。だめな場合は再度下降トレンドへと以降していくように見える。
短期:下降基調・下降展開 売り方針 中期:下降基調・下降展開 売り方針

◆コーヒー(アラビカ) 23260円 前日比+610円 07年9月限
値動きが激しいが、まだまだ上昇基調に変化は見られません
買いで勝負していくのがベストと見ています。
前回のブログから3000円ほど上昇しています。
短期:上昇基調・上昇展開 買い方針  中期:上昇基調・上昇展開 買い方針

◆コーヒー(ロブスタ) 20420円 前日比+540円 07年9月限 !注目銘柄!
堅実に上昇中です。とにかく買う場所だけ間違えなければ儲けがでる。
とにかく買うだけ。
前回のブログから2000円上昇しています。
短期:下降基調・上昇展開 買い方針  中期:上昇基調・下降展開 買い方針

◆小豆 9610円  前日比+30円 07年3月限
じわりじわりと上昇しています。
予測どおりの上昇でしょう。前回のブログから800円上昇が確認できています。短期チャートでは上昇基調がしっかりと確認できていますが、上昇もまだまだつづくような感じですので急展開だけに気をつけてかって行きたいと考える。
短期:上昇基調・上昇展開 買い方針  中期:下降基調・転換ポイント 買い方針


『当ブログの表現』
【方針について】
買い方針  :買いもしくは押し目買い 売り方針:売りもしくは戻り売り
逆張り方針 :上昇相場であるときに売建てを行う。もしくは下降相場で買建てを行う。
※当方は、ストップロスやトレイリングストップなどリスクを回避する方法を用いて商品先物取引をしています。

【短期と中期の基調について】
短期 → スイングトレード(1日~数日) 
実際にはショートトレードと呼んだほうがいいかもしれません。それぐらい短期的なトレードを考えています。短期で見ているため、上昇、下降と基調がめまぐるしく変わることも多々あります。

中期 → ポジショントレード(スイングトレード~2ヶ月)
どちらかといえばスイングトレードに近いほうが基本ですが、相場によっては1,2ヶ月ぐらいを見ているときもあります。

転換ポイント → 短期での上昇または下降しているときに急落および反発をするポイントを示しています。すぐ転換するときもありますが、数日ずれる場合もあります。また、必ず転換するとは限りません。

応援クリックお願いします。→ 投資ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●最後まで読んで頂きありがとうございます。
 一日一回応援クリックお願いします。コメントもどんどんください
 投資ブログランキング  

こんなふうにしたほうが良いとか、それは違うだろ!などドンドン
あなたのコメントを残してください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
果樹
2008/11/18(火) 23:39 | URL | 相場の錬金術師 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rough.blog49.fc2.com/tb.php/173-c30a8df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。